本の選び方

ピンときた著者の本は全部読む

ピンときた著者の本は全部読む

【詳しい解説】

本を選ぶときの方法の1つとして

「この本は面白い!」

と思ったら、その本を書いた著者の本をできる限り全部読むようにしています。

ビジネス書・小説・漫画、なんでも同じです。

手に入る本はとにかく読みます。

ピンときた著者の本は全部読む

ピンときた著者の本は、他の本を読んでも面白いことが多いです。

 

もちろん、たまたま1冊だけ最高傑作で、他の本がハズレのときもあります。

初期の作品と作風が全然違っていて、なじめないということもあります。

 

しかしほとんどの場合、やっぱり他の本も読んで良かったと思ってその著者によりハマっていきます。

ピンときた著者の本は全部読む

面白いと思った著者がいたら、過去の本も全部読んでみましょう。

ブックオフやAmazonで中古本を探せば安く手に入ります。

あまりに古いとそもそも書店に置いていないかもしれません。

図書館で借りるのもいいでしょう。

 

その本が著者にとって1冊目の場合もあります。

そういう場合は別に本にこだわる必要はありません。

  • ブログを書いていないか
  • YouTubeをやっていないか
  • セミナーをやっていないか

と本以外の情報発信をしていないか探してみましょう。

ピンときた著者の本は全部読む

1つだけ注意が必要なのが、「自己啓発本」です。

これは全部読めとはさすがに言えません。

 

読んだときには栄養ドリンクのようにパワーがみなぎるように感じます。

でも、3日後には何を読んだかも忘れています。

そしてまた違う自己啓発本を手に取って以下繰返しです。

 

自己啓発本が好きすぎて「自己啓発本依存症」になってしまう人も後を絶ちません。

私も20代の間はずっと自己啓発本依存症でした。

 

自己啓発本の著者は、何冊も何冊も似たような本を出しています。

実は読んでも読んでも同じことしか言っていないという場合もよくあります。

 

自己啓発本を「娯楽」として読むのであれば、全く問題ありません。

でも自己啓発本は、1人の著者にハマりすぎないでください。

【関連】100冊の本を読むよりも よい本を100回読む

お金と時間の悩みを解決する本

さて、もしあなたが【お金】のことで悩んでいるなら、この本をおすすめします。

学校で教えてくれなかったお金の話が載っているからです。

created by Rinker
¥1,089
(2020/09/20 21:41:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

もしあなたが【時間】のことで悩んでいるなら、この本を私はおすすめします。

あなたが忙しい理由が、ここに載っているからです。

created by Rinker
¥1,287
(2020/09/20 23:12:19時点 Amazon調べ-詳細)