時間術

副業をしたいけど「時間がない」のは当たり前!貯金のように天引きしよう!

時間がないを捨てよう

仕事、家事、育児、介護をしながら副業をしようと思ってこのブログにたどり着いたあなたに、まずは大事な「時間」の話をします。

ハッキリ言って、副業を成功するために1番必要なものは「時間」です。

時間がなければ副業は成功しません。これは断言できます。

なぜなら今まで副業に失敗してきた人たちの中で多かった理由は、「時間がない」でした。

だから今この瞬間から、「時間がない」をNGワードにしてください。

その代わり、「どうやって時間を作るのか?」と常に自分に問いかけてください。

▼このブログと同じWPテーマはこちら
JIN

副業をやめる理由は「時間」

やらないといけないことがいっぱい

仕事、家事、育児、あるいは介護をしながら副業をするためには、絶対的に「時間」が必要です。

「そりゃそうだ!」

と思いましたか?

でも実際に副業をしてみるとわかります。

これらと両立するのはとても大変です。

だから副業を始める前にやらなければならないことは、「時間を作ること」です。

「いや、そうはいっても時間がないんです」

と思っている方もいると思います。

安心してください。

この世に「時間があり余っている人」はほとんどいません。

ほとんどの人が「副業をする時間」なんてないのです。

時間がないのはあなただけではないのです。

そもそもこの世に時間があり余っている人なんて、いません。

学生時代は時間があった、と今なら思います。

しかし、学生のときは将来の漠然とした不安の中で自分が何をしたらいいかわからなくてうじうじ悩んでだらだらと過ごしていました。

時間がない方が普通なんです。

だから、「時間がない」と言うのを今すぐやめましょう。

時間がないと嘆く時間が「ある」のなら。

▼アフィリエイトで稼ぎたいなら
ブラックSEO

まず副業の時間を貯金のように「天引き」しよう!

時間を天引きしよう

家計管理ではおなじみの考え方に、次の公式があります。

×:収入-支出=貯金

○:収入-貯金=支出

多くの人は収入から「支出」を引いて、残ったら貯金しようと考えます。

しかし、実際には支出が多くてなかなか貯金が残りません。

だから順番を変えましょう。

最初から「先取り貯金」をしてしまって、残ったお金でいかに支出をするかを考えるのです。

給料からは税金や社会保険が天引きされていますが、「貯金」も天引きする発想ですね。

同様に、副業をする時間も1日の中からまず最初に天引きします。

「1日23時間しかない」と思って生きる。

1日23時間で考えよう

実は私も副業を始めたときは、仕事・家事・育児をやりながらでした。

とにかく時間がありませんでした。

「なんで1日24時間しかないんだ! 1日36時間あれば・・・」

と何度思ったことか・・・。

しかし、実は逆なんです。

そもそも1日24時間もないのです。

もし1日23時間だったらどうしますか?

これが「時間の天引き」です。

さあ、24時間のうち、「1時間の副業の時間」を天引きしたとしたら、それ以外の23時間はどうやって過ごせば回りますか?

睡眠時間も食事やお風呂の時間だって必要です。

でも、最初から「1日23時間」しかないんです。

もし2時間天引きするなら、最初から1日22時間しかないと思いましょう。

どうやって過ごせば回りますか?

まとめ

時間ができたら副業しようでは、続きません。

副業は宝くじのようにドカンとお金がもらえるわけではないので、一瞬だけ稼げばいいものではありません。

継続的に稼げなければ意味がありません。

そのためには、「時間」が必要になります。

副業をしたいけど「時間がない」のは当たり前です。

まずは貯金をするように、副業の時間を天引きしましょう。

副業の時間を天引きするための具体的な考え方については、他の記事でご紹介します。

なお、そもそも副業の時間を天引きできない場合は、副業以前に根本的に今の生活を見直す必要があると考えます。

▼このブログと同じWPテーマはこちら
JIN